現在、代行型で委託していますが、もっと業務を簡素化する方法はありますか。
A
転貸型を採用するのはいかがでしょうか。転貸型を採用するのはいかがでしょうか。転貸型は当社が借主となり、御社は敷金の代わりに手数料を納めていただくことで、解約精算におけるチェックの手間や、貸主様から敷金返金が得られなくなった場合のリスクを削減することができます。現在契約中の物件は代行型のまま管理することも可能ですので、低コストで転貸型を導入することもできます。